アイフル経営状況は?

2010年11月より経費削減の一環で一斉にテレビCMを流さなくなったアイフル。
しかし、ここ最近はCMも再開され、恐らく順調に持ち直してきているものだろうと勝手に思っていましたが、銀行がバックについていることが多い大手消費者金融としては銀行がバックについていないということもあり、どうやら、現状も厳しい経営状態が続いているようなのです。
アイフルは事業再生ADR(裁判外紛争解決)手続き申請のために経営の立て直しを図っております。
連結子会社であった株式会社ライフと合併したり、大規模なリストラを敢行するなどで、なんとかこらえているのです。
こういった状況のため、アイフルが倒産する前に、過払い金を取り戻すのは今しかないと考えるのです。
このような状況下のアイフルが、明日突如つぶれる可能性もなきにしもあらずなのです。
であるならば、武富士のときの二の舞を踏まないためにも、アイフルが倒産する前に過払い金の返還請求を早急にする必要があるでしょう。